これからの障がい者との関わりを考える会(交流会)

成年後見人制度とは?
本人に財産の管理や意思を持って決めることができない人に、代理人が管理する制度。  

どういう方が対象?
親が先に死ぬ確率が高い方で、先に死んだ後に自分の代わりに子供や財産や生活を見てくれる人を探しておきたいという方が対象となります。

■ 講師
司法書士:土橋 秀俊
・昭和53年 松本市にて出生
・松本深志高等学校卒業
・24歳で司法書士事務所開設
 クレジット・サラ金問題の救済に取り組み、
 現在は相続や親子関係などの法律相談を中心に依頼者との
 二人三脚で問題の解決に当たる。
・松本青年会議所に11年在籍し、副理事長等の役職を歴任
・長野県司法書士政治連盟で副会長、幹事長等を歴任(通算8年)
・ほか、公職として松本市差別撤廃人権擁護審議会委員(1期)
・平成31年、松本市議会議員選挙に出馬し成年後見制度の
 啓発と利用促進を訴えるも落選
 「身近な法律家」として権利保護と法教育の推進のための活動を予定

【こんな方にオススメ】
・成年後見人制度にご関心のある方 / 必要な方
・現在、障がい者に関わりのある方 / 支援をされている方
・障がい者に関係する事を今後やっていきたいと考えている方
・皆んなで話してみたい(意見を聞きたい)議題のある方
・障がい者の事を知りたいと考えている人(関わりのない人)

□ 基本情報 □

時間:

2019年7月6日(土)

 開場: 18:30〜
  スタート: 19:00〜
  質疑応答: 21:00〜

場所:

松本市なんなんひろば 大会議室 

参加費:

500円(資料作成代・会場費)

参加方法:

下記お問い合わせフォームより、お願い致します。

https://naganotribe.xsrv.jp/naganotribe_info/

 テーマにご興味のある方、どなたでも参加可能です。

議題をお持ち頂ける方は事前にご連絡いただきますようお願い致します。

 共同主催:プロジェクトギフト 古畑 裕子

沢山の皆様のご参加、お待ちしております。

]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です